CDジャケットに使用する文字原稿や写真をお送りください

ジャケットに記載する文字原稿(アルバムタイトルや歌詞、クレジットなど)や使用したい写真・イラストなどをお送りください。文字原稿や写真はご注文フォームからお送りいただくことができます。お客様自身でCDジャケットのデザインイメージをお持ちの場合は具体的な説明も記載してください。

容量の大きいデータの場合は、firestorageなどのファイル転送サービスでお送りください。 

firestorage:http://firestorage.jp/
送付先アドレス:info@extreme-lab.net

頂いた素材(文字原稿&写真等)を元にデザイナーが制作をします

お客様からお送りいただいた素材(文字原稿&写真等)を元にデザイナーが制作をします。写真の加工や合成、イラスト制作、レイアウトなどを行いデザインを進めます。ご注文&素材のご提供から、およそ10〜14日程度でデザイン案が完成します。

デザイン案のご確認〜完成

最初のデザイン案(初稿)が出来ましたらお客様にpdfデータでお送りします。デザインをご確認のうえ。ご確認のうえ修正点やご要望などあればお伝えいただき修正を重ねて完成に持っていきます。通常、デザインご提案後の修正は3回までとさせて頂いております。それ以降は1回につき2,000円の修正料金が発生いたします。 デザインが完成しましたらご請求金額のお支払いを頂き、ご入金の確認が取れましたらデータ納品または生産を開始いたします。

【銀行名】 三菱東京UFJ銀行 【支店名】 世田谷上町支店
【口座名義】 エクストリームラボ【口座種別】 普通口座 【口座番号】 0016972

CDプレス

紙ジャケットE式は一般的に流通している紙ジャケットでよく見かける仕様です。A式に比べてCDプレス料金が安く様々なサイズのテンプレートが用意されております。
紙ジャケットA式はボール紙製の芯材でジャケットを組み立てた後に印刷用紙を貼付ける製法によるCDジャケットで、厚みがあり中面が繋がった印刷になっております。
デジトレイは紙ジャケットにトレイが貼付された仕様で、ディスクの収まりもよく紙ジャケットにはない高級感とジュエルケースにはない温かみを持っております。
CDジャケットの定番であるジュエルケースは今も圧倒的なシェアを誇り、フロント、バックインレイ、帯、盤面から構成される仕様はデザインの可能性を広げます。