CDプレス

紙ジャケットE式は一般的に流通している紙ジャケットでよく見かける仕様です。A式に比べてCDプレス料金が安く様々なサイズのテンプレートが用意されております。
紙ジャケットA式はボール紙製の芯材でジャケットを組み立てた後に印刷用紙を貼付ける製法によるCDジャケットで、厚みがあり中面が繋がった印刷になっております。
デジトレイは紙ジャケットにトレイが貼付された仕様で、ディスクの収まりもよく紙ジャケットにはない高級感とジュエルケースにはない温かみを持っております。
CDジャケットの定番であるジュエルケースは今も圧倒的なシェアを誇り、フロント、バックインレイ、帯、盤面から構成される仕様はデザインの可能性を広げます。