CDプレス

紙ジャケットE式は一般的に流通している紙ジャケットでよく見かける仕様です。A式に比べてCDプレス料金が安く様々なサイズのテンプレートが用意されております。
紙ジャケットA式はボール紙製の芯材でジャケットを組み立てた後に印刷用紙を貼付ける製法によるCDジャケットで、厚みがあり中面が繋がった印刷になっております。
デジトレイは紙ジャケットにトレイが貼付された仕様で、ディスクの収まりもよく紙ジャケットにはない高級感とジュエルケースにはない温かみを持っております。
CDジャケットの定番であるジュエルケースは今も圧倒的なシェアを誇り、フロント、バックインレイ、帯、盤面から構成される仕様はデザインの可能性を広げます。

CDプレス&デザインで描く「音楽」の未来

この音楽が「誰か」の未来を変えるかもしれない

エクストリーム・ラボは紙ジャケットデジパックジュエルケースCDプレスCDジャケットデザインを同時にご依頼頂けるオンラインストアです。アマチュア、メジャーを問わず数多くの作品を手がけるデザイナーによるデザインとプレスを格安料金と短納期、高品質でご提供しています。紙ジャケットの制作については一般的な「E式」といわれる仕様以外に、「A式」と呼ばれる仕様も取り揃え、デジトレイジュエルケースなど定番商品も取り揃え、小ロットでの生産にも対応しております。「表現作品」として誕生した音楽をまだ見ぬ誰かに届け、感動が生まれる事によって少しでも良い未来が訪れればと考えております。

デザイン&CDプレス

エクストリーム・ラボはデザインからプレスまでを一括でお受けしております。これらをまとめてご依頼頂く事で、ジャケットデザインの制作から仕様(サイズ、紙質等)の決定、データのやり取りや工場との連携などがスムーズに進行し、時間の短縮とクオリティの向上へと繋がると考えております。特に紙ジャケットやデジパックの制作で必要となる紙質、テンプレート、オプションアイテムについては、専門知識のないお客様にとっては分かづらいことも丁寧にご説明いたします。

豊富なテンプレート

エクストリーム・ラボでは紙ジャケット・デジトレイについて様々なテンプレートを用意しております。背幅やポケットの仕様(位置・切込み・封入方向)、中面継ぎ目についてなどが異なるバラエティに富んだな様々なテンプレートがあり、お客様のデザインに最も適した仕様をお選び頂く事ができます。紙ジャケット・デジパックについては2パネル、4パネル、6パネル、8パネルまでの全てのサイズにおいて複数のテンプレートがあり、CDジャケットによる表現の幅を大きく広げる事でしょう。

多彩なオプション

紙ジャケット・デジパック本体の紙質についてはマットPP、グロスPP、コート紙(グロスニス)、コート紙(マット)、リバースボード、クラフト紙などがあり、それぞれの紙の特性を活かしデザインに反映いただく事が出来ます。投げ込み印刷についてはコート紙、マットコート紙、上質紙、新聞紙、クラフト紙、トレーシングペーパーなど多彩な種類があり、その他ホログラム加工や箔押し、スポットUVや白インクなどの特殊加工にも対応しており、お客様のCDジャケットデザインに最も適した選択が可能です。